頭頂部の薄毛 原因は何?

頭頂部の薄毛 原因は何?

頭頂部の薄毛 原因は何?

頭頂部の薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症・成人型脱毛症)と呼ばれるものになります。
このAGAでハゲていくパターンとしては、前髪の生え際から後退していくM字型ハゲと、頭頂部の髪から薄くなっていくパターンの2通りがあります。
このAGAの原因となっているのは、DHT(ジヒドロテストステロン)です。
このDHT(ヒジドロテストステロン)は、男性ホルモンに含まれる成分テストステロンが酵素5αリアクターゼの作用によって変化してしまうことから発生します。
善玉男性ホルモンが、悪玉男性ホルモンに変化してしまうことで、毛根内で脱毛作用を働いてしまうのです。
また、血行不良も大きな原因になっています。
髪の毛には血液によって栄養素が運ばれていますが、血行不良になってしまうと、血流が滞りますので、髪の毛に必要な栄養素が運ばれずに薄毛になってしまうというものです。
血行不良になる原因としては、生活習慣の乱れや、ストレス、喫煙などがあるので、これらも広く薄毛の原因になるということですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ